山を登る人のためのコミュニティサイト
トップ 地図 カレンダー 花辞典
信楽寺跡のしだれ桜
 tohokunok さんのクチコミ「遅めの春の七ツ森」から
山の最新ニュース 一覧 5月24日 22時30分 更新
日光で山岳事故 (下野新聞「SOON」)
山頂と三角点 (河北新報)
ログイン
ユーザーID
パスワード

パスワードを忘れた
新規ユーザー登録
サイト内検索
 
 
 
 
 
最新のクチコミ  一覧   
No.1
花渕山
(はなぶちやま)
初春と新緑 tohokunok さん

3年ぶりに花淵山に登る。

この季節のお楽しみはイワウチワとカタクリ。そして新緑。

登るほどに季節が逆戻りし季節の移ろいを楽しめる。

雄沼はまだ雪が残っていて祠へ続く道はイワウチワロードだ。

ここを過ぎると最終ゲレンデでカタクリの群生が待っている。

森の新緑は美しく、初春の花も咲きとても幸せ。

 

花淵山のスキー場側登山口が荒れ始めている。3年前は新しい登山口標識が据え付けられていた。今や影も形もない。いざ登り始めてみると登山道は問題なかった。若干の倒木はあるが登山上の問題は何もない。自分自身花淵山で他の登山者とあったことなどほとんどないからかなり少数派の山なんだろうな。

シロヤシオの季節は鍋倉山からトレッキングコースとして若干にぎわうが下から登る人は少数派かもしれない。

評価投稿日2018/5/13
訪問日2018/5/12
新緑の森
雄沼のほとりのイワウチワ
最終ゲレンデのカタクリ
登山口手前のスキー場の看板もすっかり木に覆われてる
登山口標識がなくなった
登山道は立派。
雄沼はまだ残雪
最終ゲレンデのリフト、屋根が無くなった
反射板
このクチコミにコメントするにはログインしてください
No.2
花渕山
(はなぶちやま)
奥の細道(尿前から堺田) tohokunok さん

3度目の正直、今度こそ好天に恵まれて楽しく歩くことができた。

大深沢遊歩道にはカタクリの一大群生地があることが分かったし、甘酒地蔵尊を過ぎるとちょっとしたカタクリの群生地がある。その他、この季節は花がきれいだ。桜も咲いている。

評価投稿日2018/5/1
訪問日2018/4/29
カタクリの群生地
堺田の桜
2018/04/29
ツクシ、天を突きさす
このクチコミにコメントするにはログインしてください
No.3
七ツ森
(ななつもり)
遅めの春の七ツ森 tohokunok さん

花粉症シーズンもようやく下火。

今年の山歩き開幕。

 

 

信楽寺跡からスタートは同じだが、コースを若干変更。いつも撫倉山の南側を回るところを、北側を回ってみた。

そうすると、カタクリロードを発見。新しい発見に大満足。

 

その前にちょっと驚き。鈴沼の水が枯れている。昨年は半分くらいだった。何があった?

 

鈴沼のびっくり以外は、新緑の美しく、ニリンソウ、山吹が咲き誇る七ツ森に大満足。来年は、花粉症の悪化を覚悟してでも4月頭に行ってみようか・・・。

 

 

評価投稿日2018/4/24
訪問日2018/4/22
撫倉山北側のカタクリ
ニリンソウ
カタクリとニリンソウのコラボ
ツツジも咲き始めた
2018/04/22
信楽寺跡のしだれ桜
このクチコミにコメントするにはログインしてください
スポットなう  一覧

 リンダ さん
レポ日付 2017/09/03 快晴 快適 弱風
土樽から土合に抜けました。蓬峠は天国です!ただ、蓬峠から土合方面に抜ける避難小屋までの下りは、崩落跡あり、草で道も見えず狭いです。
2017/09/11 11:04:59 投稿

蓬峠

 リンダ さん
レポ日付 2017/09/10 快晴 暑い 微風
スズメバチ・アブ多数いるので気をつけてください!
2017/09/11 10:54:00 投稿

中ノ岳

 リンダ さん
レポ日付 2017/09/11 快晴 暑い 微風
やっぱりここの眺望が一番です。標識も詳しく山座同定が楽しい
2017/09/11 10:48:39 投稿

十二ヶ岳

 リンダ さん
レポ日付 2017/09/10 快晴 暑い 弱風
小野上駅から小野上温泉駅まで歩きました。駅から登山口までが相当歩きます。
2017/09/11 10:46:55 投稿

小野子山

 リンダ さん
レポ日付 2016/07/10 快晴 快適 弱風
山頂は雲海が出て、眺望最高でした。風も涼しく快適登山でした。
2016/07/11 09:44:54 投稿

太郎山

 リンダ さん
レポ日付 2016/03/20 快晴 快適 弱風
雪が少なく、GWの頃のような山の雰囲気でした。翌日霧氷がおりました
2016/03/23 13:37:52 投稿

権現岳

 リンダ さん
レポ日付 2015/09/21 快晴 寒い 微風
朝晩は寒いです。テントは夏フェス並みに200張り以上。WC渋滞。翌日 9/22 ようやく定員になり 缶ビールは売り切れ 特別価格!生ビール1000円で提供してました。
2015/09/24 10:26:57 投稿

双六小屋

 リンダ さん
レポ日付 2015/09/22 快晴 快適 微風
立派な山容と、最高の眺望。山頂から人工物は見つかりません。
2015/09/24 10:20:34 投稿

鷲羽岳

 リンダ さん
レポ日付 2015/09/22 快晴 快適 微風
紅葉が始まりました!山頂手前の岩は水晶でキラキラでした
2015/09/24 10:16:30 投稿

水晶岳(黒岳)

 リンダ さん
レポ日付 2015/08/15 快適
アブ・ブヨ 知らないうちに刺されます。虫除け網買わないと・・・
2015/08/25 17:47:37 投稿

飯豊山
ステキなクチコミをピックアップ
秋晴れの燧ケ岳 リンダ さん

10月の貴重な三連休に台風が直撃するニュースを見ました。

その台風を避けるため天気図を見て検討したのが福島エリアです。

桧枝岐付近の紅葉の噂も聞きました。
思い起こせば2年前も、

10月最終週は紅葉の真っ盛りでした


今年は少し寒いので紅葉も見頃かも?
ベースキャンプは桧枝岐に決まりました。

登る山は会津駒ケ岳燧ケ岳で当日まで迷いましたが

同行するメンバーの意見は

 

A君=標高が高いほうの山がいい
T君=御池からのルートは未体験&湿原好き

ファイナルアンサー、

御池ルートピストンで燧ケ岳に決定しました!

往復距離  9.6㎞
単純標高差 856m

朝7時の御池では大型観光バスが2台と
駐車場にはクルマが沢山停まっていました。

御池駐車場はトイレ・売店・レストランなど
至れり尽くせりの巨大なターミナルでした。
駐車料金は1,000円(但し民宿・旅館泊の人は無料のようです)

登山客がどんどん登っていきます。
さすが、尾瀬の百名山。人気が高いです。

難しいコースはありません。
老若男女、お子様まで登山しています。

このルートはシンプルで、
広沢田代と熊沢田代という高層湿原が二ヶ所あります。

二つの高層湿原に着くまでは、急登の道で
それ以外は、平坦な木道歩きです。


大まかに言うと、このような登山道を2回繰り返し
登りきると俎嵓の山頂に着きます。

この登山道で特筆すべきは、この二つの湿原です。

ひとつは 広沢田代(1,756m付近
沢山の池塘があります。

そっと覗いて見てご覧・・・・

池塘では、山椒魚(サンショウウオ)が黒いシルエットで泳いでいました。
ヒレのついた尾っぽで、ひらひら、ひらひら
のんきそうにしていました。
山椒魚の大きさは10㎝位でした。

また、池塘の中にはサンショウウオの卵がありました。
ゼラチンのような、水クラゲのようでもありました。
珍しいものを見ました。



次は、また急な登りになります。

急登を登りきると広大な熊沢田代(1,954m付近)です。

この光景に登山客は驚きます。
絶景な俎嵓が見えました~!

木道を挟んだ二つの池塘にベンチがあります。
地図でもこの池塘は確認できます。

雲ひとつない快晴の空が池塘に写ります。
熊沢田代は心が広くなるようでした。

************************************************
ここでCM 

アタックザックの熊白郎(くまじろう)
木道で休憩中。


熊白郎、今日で50回目の山行です。(!)
************************************************

もう一度、山頂への急登に入ります。

熊沢田代を見ながらの登り


前の晩が寒かったので、霜を見ました。

団体さんも多く、少々渋滞しましたが

俎嵓までは3時間で着きました。

今日は景色は最高です。
風もかすかで暖かく、平和に山頂にいること出来ました。

双耳峰の俎嵓=まないたぐら(2346m)
ここには二等三角点があります。
尾瀬沼の眺望が最高です。

更にそこから先に20分で
燧ケ岳の最高峰

柴安嵓=しばやすくら(2356m)に着きます。


ここからは尾瀬ヶ原や至仏山・平ヶ岳の眺望が素晴らしいです。
爽快!

多くの登山者のみなさんは
この柴安嵓で早めのお昼ご飯を食べてくつろいでいました。

尾瀬ヶ原を見ると・・・赤い!
尾瀬ヶ原の赤い湿原は、もしや、草もみじではないでしょうか?

見晴に下りなかったので未確認ですが、
どうやら草もみじの見られる、
貴重な時期だったのだろうと思われます。(ちょっと残念)
近くで見たかったです。



下山は、急降下で筋肉にきました。
856mの下り、所要時間は2時間でした。

御池駐車場には靴洗い場があり
タワシもあり、靴はきれいになりました。

下山後は駒の湯に入り、JAスーパーで買出しをして
七入キャンプ場でキャンプをして帰りました。

ここのキャンプ場は焚き火が出来て一人500円
良心的なお値段です。
駒の湯・燧の湯・アルプの湯の日帰り入浴券が300円で購入できます。
(通常500円)3つの温泉から選べます

人も少なめで、ゆったりキャンプが出来るので
お気に入りのキャンプ場です。

もう1日台風が来なければ、燧ケ岳から見晴に抜け
御池を周遊して帰ってこれたのですが・・・・

13日は、朝から雨が降りはじめ、
急いでテントを撤収しました。

観光で桧枝岐の歌舞伎舞台を見て帰りました。
いつか、桧枝岐歌舞伎を観覧したいと思っています。

13日の台風が酷くなる前に自宅に戻れてよかったでした。

評価評価なし投稿日2014/11/1
訪問日2014/10/12 ~ 2014/10/12
2014/10/12 08:12:38
広沢田代の池塘
2014/10/12 08:42:46
広沢田代から燧ケ岳に向かう木道
2014/10/12 08:50:37
青空映える熊沢田代の池塘
2014/10/12 08:45:09
燧ケ岳が目前に大きくそびえる
2014/10/12 08:56:39
熊白郎、熊沢田代で休憩
2014/10/12 09:05:29
熊沢田代の全景
2014/10/12 09:54:03
柴安嵓と至仏山
2014/10/11 10:09:41
山頂から栃木県方面を見る(男体山・日光白根)
2014/10/12 10:18:48
草もみじ?の尾瀬ヶ原
2014/10/12 11:37:45
尾瀬沼
このクチコミにコメントするにはログインしてください
新規登録山のスポット  一覧
2018/05/07
雨ヶ岳
michi312 さん
2017/04/25
世附権現山
michi312 さん
2015/11/10
天蓋山
 noborou さん
2015/09/28
高下岳(北峰)
 山歩man さん
2015/09/24
日留賀岳
 山歩man さん
きれいな画像 かわいい画像 おもしろい画像 びっくり画像
山のクエスチョン 第二弾
掲示板 ランキング 紹介ビデオ 各種一覧