山を登る人のためのコミュニティサイト
トップ 地図 カレンダー 花辞典
鳴るこの壁の看板
 tohokunok さんのクチコミ「新緑の山歩き」から
山の最新ニュース 一覧 9月18日 18時48分 更新
槍ヶ岳ブルー (山と溪谷社)
お山大っきいねぇ!! (山と溪谷社)
ログイン
ユーザーID
パスワード

パスワードを忘れた
新規ユーザー登録
サイト内検索
 
 
 
 
 
最新のクチコミ  一覧   
No.1
花渕山
(はなぶちやま)
新緑の山歩き tohokunok さん

 毎年のように訪れる。森とゲレンデを繰り返し変化が合って飽きが来ない。特にこの時期は新緑が美しく高山植物も迎えてくれる。ブナの森は見事だ。

 

 鳴子の壁脇の森の中の登りはいつもながらきついね。ここが登れるうちはまだまだ元気な証拠と励ましながらゆっくりと登る。スキー場が運営されていた頃にあった登山口標識跡地で休憩。やっぱりちょっと広くなってるんだよね。

 

 鳴るこの壁を登り切るとゲレンデを登るが、次第に登山道脇の木が高くなってきてゲレンデ感が薄くなりつつある。

 

 最初のゲレンデから森に入ると新緑のブナ美しい。ここの登山道は今でも立派。楽しくなる道だ。この森を抜けてすぐのところがバッケで一杯。もちろん、もう時期は過ぎて育ちきっているしフキになってるけど。そして、ビッキカフェ。まだ、建ってるけど大分荒れてきた。ここの脇で風を避けながら休憩するのがいつものこと。

 

 そして、再び森に入ると、左手にチラチラとシロヤシオが咲いている。山頂の先の大群生も咲いているんだろう。

そして、ここのブナ林がいいんだよね。毎回ただただ美しいと思う。

 雄沼沿いの道に出るとカタクリが一斉に迎えてくれる。もうこの辺りは終わりかけ。でも、雄沼周りはショウジョウバカマ、イワウチワが盛んだ。ショウジョウバカマはそろそろ終わりかけ、イワウチワはまだまだこれから。

 

 雄沼を越えて再びゲレンデに出るとカタクリの大群生。癒やされるなぁ。最終のゲレンデの一番上の方にまだ雪渓が残っている。3,40メートルはあるだろうか。ソリ滑りくらいならできそうだよ。

 

 リフトの建物はすっかり木材は朽ちて崩れ落ちている。私が登山を始めた12年前はまだ木材はしっかりと残っていて屋根に登って景色を眺めることもできた。

 反射板で折返し、山頂は森の中だし、アメダスがあるだけでなんの眺望も無い。これで十分。シロヤシオの群生を目指す時は山頂を超えて行くけど。

 

 風が強く(10m/min以上)に所々煽られちょうど暑くなくて良かった。

評価投稿日2021/5/9
訪問日2021/5/8
2021/05/08 08:21:45
鳴るこの壁の看板
2021/05/08 08:25:57
ゲレンデ
2021/05/08 08:32:26
最初の森
2021/05/08 09:02:18
ビッキカフェ
2021/05/08 09:25:59
二回目の森
2021/05/08 09:43:13
ショウジョウバカマ
2021/05/08 09:43:28
イワウチワ
2021/05/08 10:09:33
カタクリ
2021/05/08 10:19:04
最後のゲレンデの雪渓
2021/05/08 10:27:14
最後のリフト
このクチコミにコメントするにはログインしてください
No.2
七ツ森
(ななつもり)
新緑の七ツ森 tohokunok さん

 例年GWから山歩きを始めるが、この時期は結構ツツジが咲いていた。でも、今年は少な目。山吹もまだ咲き始め。ニリンソウはばっちり。松倉山のニリンソウを目的に松倉山から始め、山吹を楽しみに鎌倉山、ツツジを楽しみにたがら森を巡ってきた。

 

 でも、花は少な目。その代り、新緑は最高に美しい!

評価投稿日2019/5/7
訪問日2019/5/2
このクチコミにコメントするにはログインしてください
No.3
七ツ森
(ななつもり)
春の妖精 tohokunok さん

 ヤマケイに紹介されていました。春の妖精に会える七ツ森。

今年は良い花粉症の薬に出会えて、初めてカタクリ、イワウチワの最盛期に訪れることができました。

 

 どこを歩いてもカタクリ、カタクリ、カタクリ・・・。

そして、蜂倉山西側斜面のイワウチワの大群生。これはすごい!すごいとは聞いていましたが、これほどとは!

花粉症の薬に感謝です(笑)。

評価投稿日2019/5/7
訪問日2019/4/13
このクチコミにコメントするにはログインしてください
スポットなう  一覧

 リンダ さん
レポ日付 2017/09/03 快晴 快適 弱風
土樽から土合に抜けました。蓬峠は天国です!ただ、蓬峠から土合方面に抜ける避難小屋までの下りは、崩落跡あり、草で道も見えず狭いです。
2017/09/11 11:04:59 投稿

蓬峠

 リンダ さん
レポ日付 2017/09/10 快晴 暑い 微風
スズメバチ・アブ多数いるので気をつけてください!
2017/09/11 10:54:00 投稿

中ノ岳

 リンダ さん
レポ日付 2017/09/11 快晴 暑い 微風
やっぱりここの眺望が一番です。標識も詳しく山座同定が楽しい
2017/09/11 10:48:39 投稿

十二ヶ岳

 リンダ さん
レポ日付 2017/09/10 快晴 暑い 弱風
小野上駅から小野上温泉駅まで歩きました。駅から登山口までが相当歩きます。
2017/09/11 10:46:55 投稿

小野子山

 リンダ さん
レポ日付 2016/07/10 快晴 快適 弱風
山頂は雲海が出て、眺望最高でした。風も涼しく快適登山でした。
2016/07/11 09:44:54 投稿

太郎山

 リンダ さん
レポ日付 2016/03/20 快晴 快適 弱風
雪が少なく、GWの頃のような山の雰囲気でした。翌日霧氷がおりました
2016/03/23 13:37:52 投稿

権現岳

 リンダ さん
レポ日付 2015/09/21 快晴 寒い 微風
朝晩は寒いです。テントは夏フェス並みに200張り以上。WC渋滞。翌日 9/22 ようやく定員になり 缶ビールは売り切れ 特別価格!生ビール1000円で提供してました。
2015/09/24 10:26:57 投稿

双六小屋

 リンダ さん
レポ日付 2015/09/22 快晴 快適 微風
立派な山容と、最高の眺望。山頂から人工物は見つかりません。
2015/09/24 10:20:34 投稿

鷲羽岳

 リンダ さん
レポ日付 2015/09/22 快晴 快適 微風
紅葉が始まりました!山頂手前の岩は水晶でキラキラでした
2015/09/24 10:16:30 投稿

水晶岳(黒岳)

 リンダ さん
レポ日付 2015/08/15 快適
アブ・ブヨ 知らないうちに刺されます。虫除け網買わないと・・・
2015/08/25 17:47:37 投稿

飯豊山
ステキなクチコミをピックアップ
三大お泊りデート沢? リンダ さん

ナルミズ沢はきれいで明るく
初心者にも比較的容易に登れるため
3大お泊りデート沢」と呼ばれているそうです。
ツメも広~い草原ですので、とても人気がある沢です

ナルミズ沢に行くには、現在土砂崩れがあったため
宝川林道を1時間余計に歩かなくてはなりません

本来、車止めゲートまでは車が入れるそうですが
こんな状況です

今回は宝川温泉駐車場に車を止めて

テン場の「ウツボギ沢出合」まで

林道を2時間+山道1時間。アプローチが長い沢です

 

翌日は12時間行動なので、気合を入れないといけません

沢のテント泊は初めて。

 

沢支度をザックへ。思いの外、大荷物になります。
大型ザックに沢登りの靴、ハーネス、ヘルメットなどを詰め込みました

暑すぎる陽気、登山口からのアップダウンはバテました
途中、何箇所も崩落や岩場もあります
普通の登山道なのに、危なげです

渡渉ポイントは、いつもなら足は水につかるとの事です
でも、今年は川の水が少なく、飛び石伝いで川岸を渡れました
じきにウツボギ沢出合のテン場です

川の水に近いので何かと便利でした
場所に気を付けて幕営です

昼から、たき火を炊いて宴会をしました
楽しい沢のひと時です

 

暑かったので、のどが渇きました。
重くても、缶ビール1本は必携です・・・・川の水で冷やせます

早朝起きたら、星が、まばゆいくらいでした。
5時に出発します。

朝から、水に入るのは慣れなくて抵抗ありましたが
一度入ってしまうと、もう大丈夫です。

一番初めに死亡事故のあったという、7m滝に出くわします
これは、巻きました。
それからは、大小様々なを越して行きます


以前に事故があり、遺体が上がってこないという
通称「引込み淵」なども巻きました。

人も多く活気があります。
沢はナメ滝も美しく、ずっと歩いていたくなります



仲間と間隔が離れてしまい、急いで追いつこうとしたら
滑って転んで、向う脛を2本強打(激痛) 暫く痛みます!

沢から、越後烏帽子が見えてきます。
見晴らしもよいので、迷いにくい沢です

上流に向かうと、だんだん水量が少なくなります

小滝とナメが続きます。
そして、とうとう水が無くなりました!

分岐をしっかり確認。
左は距離は短いけれど、急な登山道(地獄のツメ)
右は時間が長いけれど、ロマンチックな草原(天国のツメ)
間違えてはいけません!
ここの沢のハイライトはツメの草原です
正しく右に進みました。

ヤブ漕ぎ無縁の天国のような草原風景
みんな大喜びしています(喜)

草原を登ると、稜線に出ました。
風が強かったですが、眺望は最高でした

見慣れた上越、谷川連峰の山々の山座同定が楽しかったです

ここからジャンクションピーク経由で期待の朝日岳に向かいます

評価評価なし投稿日2012/10/6
訪問日2012/9/15 ~ 2012/9/16
2012/09/15 10:07:19
林道は土砂崩れで工事をしています。
2012/09/15 13:37:06
ウツボギ沢の好いテン場
2012/09/15 13:59:24
昼からたき火を始めます
2012/09/16 05:33:10
7m滝ツボを見下ろします。(怖)
2012/09/16 06:37:04
引き込み淵??
2012/09/16 05:53:03
ナメ滝がたくさん出てきます。
2012/09/16 07:50:02
ナルミズ沢から見える越後烏帽子
2012/09/16 08:26:21
この左俣は、誤ると地獄のツメ。
2012/09/16 09:02:38
笹原、草原の山並み
2012/09/16 09:04:52
稜線に出ました。
このクチコミにコメントするにはログインしてください
新規登録山のスポット  一覧
2018/05/07
雨ヶ岳
michi312 さん
2017/04/25
世附権現山
michi312 さん
2015/11/10
天蓋山
 noborou さん
2015/09/28
高下岳(北峰)
 山歩man さん
2015/09/24
日留賀岳
 山歩man さん
2021/09/03 14:23:36 masaru0903 さんがユーザー登録
2021/05/09 18:38:31  tohokunok さんが花渕山にクチコミ「新緑の山歩き」を投稿
2014/12/27 17:44:57  montebianco さんが西光寺の登録申請
2014/12/27 17:34:03  montebianco さんが仙元山の登録申請
2014/12/27 17:23:02  montebianco さんが馬立山の情報変更申請
2014/12/27 17:12:52  montebianco さんが立野峠にスポットなう投稿
2014/12/27 17:11:41  montebianco さんが立野峠の情報変更申請
2014/12/27 17:07:24  montebianco さんが九鬼山にスポットなう投稿
きれいな画像 かわいい画像 おもしろい画像 びっくり画像
山のクエスチョン 第二弾
掲示板 ランキング 紹介ビデオ 各種一覧